2021年10月07日

新人フリコン(第3回)に参加しました

完全に今まで書くの忘れて事後報告なのですが、
ハコロン新人フリーゲームコンテストの第3回に参加してました。

ちょっとでも多くの人に遊んでもらえたらいいなあ、ぐらいの気でいて
ミニゲームだし、賞とかは難しいだろうと思っていましたがなんと、
一次選考を突破して優秀賞を頂きました。

結果ページ→ https://freegame-contest.com/3-result/

優秀賞といっても最優秀賞の次というわけではなく、
グランプリ>準グランプリ(4作品)>その他の賞
という中のその他になります

ぶっちゃけコンテストに出るまでもなくこのゲームが優秀なのはわかってましたが(おい
ゲームで賞を貰うなんて初めての経験で困惑した所もあり、
誇らしいような恥ずかしいような気分でした。

ただ宣伝効果としては微妙だったかもしれません…
確実にDL数の伸びはあり、これを機に気に入ってくれた方も何人か見受けられましたが
そもそもコンテストに目をつけてる人の中でって感じです。
登録されている作品数が多いのに対して
コンテスト自体の一般知名度はまだ低いように思いました。
まあその辺の宣伝は我々が頑張るべき所でもありますね…

反省会的な内容を書くならば、ハコロンを完全に処理落ち無しで遊ぶには
それなりのスペックが必要だったりする上、弾幕STGというジャンルである都合上
プレイヤーの(特に心理的な)ハードルは高いかもしれません。
そもそもスコアタするだけという内容が魅力的に映らないかも…
私自身はこういうのが好きなのでこれからも作っていくと思いますが。

とにかくこのコンテストに出していろいろ新たな物が見えました。
遊んでくれた方々、応援してくれた方々、賞の獲得を祝ってくれた方々、
皆さまありがとうございました!
posted by 暗黒のゴミ箱 at 14:36| Comment(0) | アクエディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする