2018年11月22日

ヤシーユのいきぬきシューティング 反省会

元ネタとかを語りたいだけの記事です
たまに攻略情報書くかも()
ネタバレ注意(?)



今年の4月ぐらいから作ってたシューティング制作(主にボス戦)がうまく進まず、
「シューティング(のボス戦)作る練習をしたい」と思って7月頃にこれを作り始めました。

一応非弾幕系横シューとして作り始めたゲームですが、
低速移動とそれによるショット軌道変化は最初から変わってません。(ある程度弾幕化はするつもりだったのかもしれない)
全8面というのも最初から決まってたみたいです。


キャプチャ468_c.PNG

ゲーム開始時のアクエディの宣伝。
最近の某アクエディゲーでも同じ文面を使用されていますがパクったわけではなく、
むしろunityゲーの「made with Unity」をパクりました(やっぱりパクリ

キャプチャ490_y.PNG

タイトル画面。タイトルとのギャップを狙って激しい曲をつけました
「シ」の3画目の根元がボコボコしてるが意味は無し。
「G」がちょっとまだ物足りない感じはありますね…(もう遅い
タイトルロゴは実は一度描きなおしたもので、最初に描いたものも
画像フォルダのどこかに入ったままになってます。(消せ

キャプチャ500_h.PNG

「チュートリアル」を選ぶか、チュートリアルを1回も見てない状態でゲームを開始すると
チュートリアルに移ります。
かなり前の体験版時点で「テンポが悪い」と不評の嵐でしたが、
めんどくさかったので全く変えてません。(爆

キャプチャ500_i.PNG

1面は宇宙です。(ざっくり)
最初のUFOの編隊とか、上下の地形が有る所(今作では洞窟とします)とか露骨にグラディウスです
洞窟に入るまでにすべての敵を倒せているとスコアがキリの良い数字になります
(イージーだと15000、ハードだと20000)
まあ他は語る事のない面でした

キャプチャ500_j.PNG

ダークヤシーユ戦の開幕、私はこの高さの水平ショットが当たらないギリの位置で撃ち込みます(突然の攻略情報
これで第1・2攻撃は避けれます。その次のでかい自機狙いもちょっと動けば当たりません
第4攻撃の跳ね返る剣は結構厄介。でも画面端だと当たりません
ていうかこの剣ヤシーユのハンドガン∞のネタなんですけど皆さん覚えてます?(

キャプチャ500_u.PNG

2面は竹林。敵やBGMが和っぽいのでたぶん京都(
竹の連続掻い潜りと不審者の弾幕が難所です。後者は位置覚えて速攻撃破しましょう
不審者は画面左の方でも容赦なく弾を出し続けるという流石に適当すぎた感じがあります

スズキが持ってる岡持から飛び出す飲食物は
界隈の人からすると某ファントムさんの素材まんまと思われるかもしれませんが、
実はアクエディ関連のネタを含むものだけに絞ってあったりします。以下元ネタ

サンタ団子・サンタ饅頭・地獄の使い寿司 → デフォキャラ
豆大福 → ソリッドさん制作「Daifuku ―だいふく
お茶 → 制作仲間のとある方のHNから取ってます(

ボスの忍者(ヤジンニ)は…特にいう事が無いですね(
イージーだと最後に攻撃パターンが1つ増えるらしいです
ハードで没にした攻撃案でしたがたぶん見る前に皆倒すと思われるw(何故採用した

キャプチャ504_g.PNG

3面はみんな大好き電車面です()
かも鳥(元かものはしわたし)さん制作「わたつよ!
のクリア後の追加ボスに電車を召喚して攻撃してくるボスがいるんですが、
真の元ネタというか発想の元はそれだったはず、そこから発展させて
「電車がビュンビュン通る間で戦うの面白そう」とか考えてた案を
そのまま流れにまかせて作っただけのステージです。

キャプチャ500_v.PNG

ボスは撮り鉄フドーです(誰)
フラッシュ撮影・食べ物の散らかし・三脚での撮影・利用者への罵声で攻撃してきます。
(全部撮り鉄する際のマナー違反なのでマネしないでください)
最後は電車の正面衝突事故に巻き込まれて死ぬのでスカッとします(

キャプチャ500_x.PNG

4面は野菜ジュース工場です。ここで初めて知る人も多いと思う(
とにかくスクロールが殺しにかかってくる面です。

難易度ハード限定で高速スクロールエリアの途中に餅男がいます。
ですが餅男が画面内に入るよりも先にこのステージで1ミス以上していると姿を表しません。
これプレイしてて気づく人いるんだろうか(
「何で餅男?ここで働いてるの?」と聞かれることもありましたが、私も知りません

イージーでの高速スクロールエリアの途中の地獄の使いがハード仕様になってるのはミスです(すいません)

キャプチャ500_l.PNG

ボスはなs魔王(工場長)ハッデスです。
初手から魔王としての貫禄ある高速ショット等を次々かましてきます。
でも全て上下の移動で簡単に避けれるので、まあこの辺で戦う事になります(上記画像)(
壁際で動かずハッデスに当たらないよう撃ってれば野菜を全撃破できます

キャプチャ500_m.PNG

何回か繰り返すと野菜が全部なすびになって
得点が入らない上にクソみたいな弾幕化するので注意。
(イージーの場合なすびのパターンはスキップされます)

茄子ネタ抜きにハッデスというキャラが好きな人にはかなり不快感を与えてしまったと
思います、その点では申し訳ありませんでした

キャプチャ500_y.PNG

5面は墓場。かなり前からアクションゲームで作ろうと思う事はあったものの
なかなか作れずにいた案を使ってみました
ゴーストはグラディウスのザブっぽい動きをさせましたが
手抜きながら良い感じにおばけっぽくなっててステージにも合ったかな、という感じはします

「ヤシーユ」と書かれた墓はとんやさん制作の「無題」が元ネタだったと思いますが、
グラフィックの素材は違います。
このゲームではヤシーユ墓のみ破壊可能という仕様です 壊すと破片が飛ぶので油断は禁物。

この面では嘲笑う月・スプリガン・テールマンという強キャラ勢が初お披露目。
テールマンはどこの斑鳩のラスボスが出してくる奴だよって感じの動きが
上手いこと作れたと思います(
それに加え4面以上に細い通路を通らされたりと後半面らしい難易度になってきます。
ハードの地下通路に1個ショットが貫通する墓がありますが、ミスです(またかよ

地下道を抜けると背景の月が赤くなります。ボスはベルフェゴです。

キャプチャ500_z.PNG

ここ↑、ベルフェゴが高さ合わせて来てショット撃つ時以外は安地です(
稼ぐなら高さを合わせられた時にでも下降りて上側のホネカワ(骨タイツ)を殲滅しましょう
一定数雑魚を召喚し終わると突然「チーン」音と共にボスが死んでその瞬間に雑魚も消えます。
なのであまり残さずに戦いたいですね…という感じですがもっといい安地あれば教えてください(

ちなみにベルフェゴ登場前からバンバン出てくるさめとホネカワは
PCエンジン版グラディウスの骨面のパロディです(パロディと言えば許されると思うなよ

キャプチャ504_h.PNG

6面はスライム研究所。なにそれ(
無敵ONにしてスライムボールをプチプチ潰していくのが楽しい面です
まずスライムボールはグラディウスVの6面のギミックをパクりました(開き直り
ほんとは画面回転もやりたかったんですが、まあ難しいことはやめとこうということで断念。
後半に出てくるスライムはソリッドさん制作「爆裂スライムシューティング!」の
攻撃を受けると小さくなるスライム(まんま)をパクってます
また、被弾すると横に弾幕を張り(グラディウスVの2面にいるやつ)
倒すと爆発してまた弾幕(グラディウスVの1面にいるやつ)というまたグラディウスVラッシュ()

この面のBGMはアクエディターでもある作曲家Rutlδさんの曲を使わせてもらってます。
ちょっとでもグラディウスVっぽい、近い雰囲気の曲を…みたいな基準での選曲でした(
(元ネタのステージの曲とはまた違う感じではありますが)

キャプチャ500_p.PNG

ボスはティナ(ブロビアン博士)、このキャラはアクエディのデフォルトキャラではなく、
とあるアクエディター達による合作素材として作られたキャラで、

生物をスライムに変え、またそれをもとに戻す研究を行っている少女。
幼少期からスライムが大好きであり、スライムに対し執着とも取れる感情を持(ry

という設定があり、スライム面を作るならピッタリだということでボスに採用しました。
素材なので私が描いたのではないですがアニメ数が多く用意されていたので、
いろんな動きを見せるようにしました…が、あまり見る余裕は無いかも(

このゲームでは試験管に入ったスライム液(?)を飛ばしたり、
の3種のスライムを召喚して戦います
はグラディウスのイオンリングの様な見た目の弾丸スターをバラまき、
はグラディウスの自機のオプションの様にティナの動きをトレースしながら
同時にショットも撃ってきます。(途中で止まったりしないのは手抜きです)
は矩形波の形をしたレーザーを放ちます。え?ああ、これはパクリじゃないです(
前半のスライムボール放出機やスライム召喚・後半のイオンリングで稼げますが
やりすぎると発狂パターンになるので注意。

キャプチャ500_q.PNG

7面は再び宇宙。魔王サンタのいる要塞へ急ぎます。
という訳なのでとにかく勢いを重視しました。BGMでもクライマックス感を出します。
大量の隕石を破壊しまくるのは私の過去作「ドカドカ大作戦」からのネタです
(遊ぶ方法がややこしいのでリンクは貼りません)

終盤ステージということで中ボス3体のボスラッシュがあります。
3体とも私が作った(or作ってるor作ってた)ゲームの敵キャラだったりします
ボスラッシュで過去作ネタやるのもグラディウスリスペクトでしょうね(

ボスラッシュ1体目は「餅男ランニング!」に地面を往復するだけの雑魚として登場したワニパク。
餅男に出たときよりも大きくなってパワフルな攻撃を仕掛けてきます。
ハードでは肉を食い散らかす時の破片に1発だけ自機狙いが仕込まれます。

2体目は「ヤシーユvs悪魔」のボスでもあった祓魔師。
元ネタのゲームでは3人の祓魔師がいてそれぞれ別のエリアのボスでしたが、今作での見た目は
ヤシ悪で一番良く出来たと思ってる2人目の祓魔師のグラフィックに設定してあり、
攻撃技は何故か3人の祓魔師それぞれの技をミックスさせたようなものになってます。
イージーでは左下端が完全に安地です、目休め休憩だとおもってください(
ハードでも黄色い丸ショットを避ければ他は当たらないのでほぼ安地です

3体目は制作(頓挫)中のゲームのワールド1のボス、ゴロニャンです(
大体原作通りの攻撃をシューティング向けにアレンジしました。
原作↓

元々はマリオワールドの壁上って天井で落ちてくるボスから着想を得た物ですが
今作ではただグルグル回るだけです…
隕石でスコアを稼げますが、繰り返すごとにグルグル回る攻撃が激しくなります。
(でも避けられるように作ってあり、避け続けるのもこれはこれで楽しいです)

ボスラッシュを終えると即ステージのボスが始まります。
1面のダークヤシーユが宇宙船(DarkYper)に乗ってリベンジします。
ダークヤシーユが宇宙船に乗るのもある作品をリスペクトしてたりしますがそれは置いといて
宇宙船のグラフィックに関してはもう言うまでもない感じになってますw
コア(弱点)が露出した時に「Destroy the くぉあ」とかいう音声が流れるの、
もう自分でも面白すぎると思います(おい
ちなみに声はアクエディターの中でも著名なドラゴンハッカー師に頼んで
わざわざこれの為に録音してもらいました(

キャプチャ500_r.PNG

ハードでは速攻撃破しない限り避けさせる気のないのDY大回転をお見舞いされます
が、これも実は左下端が安地です(それはどうなんだ

ラストの8面は遂にサンタの要塞内部です。ハードだと難易度が意味わからんことに
なってますがこれでもシューターの方々的には問題ないレベルみたいです(

キャプチャ500_s.PNG

ここ作った後に「グラディウスIIIの溶岩面みたい」って思いました、パクリじゃなく偶然です(

キャプチャ504_a.PNG

そこを抜けると強風エリアが表示され、その帯内に入ると左方向に流されます。
これ一応元ネタがあって、ファランクスっていうSTGの2面のギミックに
似たようなのがあったりするみたいです。(私も遊んだことはないのですが)
なんでいきなりそんなマイナーゲーム?って思われるかもしれませんが…
8面前半のBGMを作曲したアトゥルーLV68さんが以前このファランクス2面の
BGMの耳コピやってて良い曲だなって思って動画を調べて…っていう経緯があります(知らん

6面のボス発狂時にも出てたりしますが、紫のスライムボールは得点にならず
潰すと弾幕がウザい為無視して避けるのが得策

キャプチャ504_b.PNG

中ボスの魔術師軍団。道中に比べると簡単なはず…

キャプチャ504_c.PNG

後半は闇ショットの波に囲われます。作り始める前の案では地形とか出さず簡素にするつもりでした
野球少年を退けるとアクの登場です。こいつは倒せません。
撃ってくださいとばかりに緑UFOが飛んできますが、罠です(

キャプチャ504_d.PNG

STGのラスボスといえば脳ですよね。はいグラディウス(
今までのボスの攻撃をパワーアップさせたような技を繰り出してきます。
最後のダーヤシの宇宙船みたいなのが2機飛んでくる攻撃、まあ色合いで分かると思いますが
今作出番が無く留守番してたミクトルとルゴーが駆り出された、という設定です(
機体名はMickTolperとRookGoferです。Goferの部分がこだわり(

キャプチャ504_e.PNG

ちなみにこの形態はダメージを与えなくても一通りのパターンを終えると自爆してくれます。
爆発前のこの赤い半透明エフェクトはトレジャー製STGの演出をパクりました(パクれてない

キャプチャ504_f.PNG

真ラスボス、真(まこと)の魔王サンタです
最初はそれなりに激しいけどまだ避けれる攻撃4種を繰り返します。
第4攻撃(↑の画像)の弾幕は私が最近遊んだサイヴァリア デルタからパクりましたが
他のゲームでもこういうのあった気もします

キャプチャ504_k.PNG

HPをある程度まで削るとアホの極みみたいな弾幕が始まります。
この辺の流れは怒首領蜂をリスペクトしましたが流石に無敵になったりとかはしませんw
当たり判定は黄色弾のショット判定だけです。(赤炎の撃ち返しも同様)まあそれでも全然難しいですが(

これを倒しきればクリアです。お疲れ様でした。
エンディングはシンプルにPCE版グラディウスをパクりました。(最後までブレない
無駄の無さが気に入ってます。



(動画は製作途中の物なので完成版とクレジットが違う部分があります)
なお元ネタはこれ↓です、比較してみてもいいかもしれない(
https://youtu.be/swy3ThuOUZI?t=1352

キャプチャ504_l.PNG

オプションからサウンドテストに行くことができます。
最低限の情報量だけを表示するようにしました(手抜き)

またヤシーユメントという記録集のようなものも実装したんですが

キャプチャ504_m.PNG

今日バグ発見しました(
右下の金のトロフィー、本来はハードをノーミスで1周すると表示されるはずの物なんですが
ノーミスクリアしてなくてもどういうわけか表示されてます(
しかもキランと光るはずが別のエフェクトがかかってるのか、なんかおかしい(
既に発覚してるミスと一緒にそのうち直しておきます(

まぁそんな内容の今作でした…(
なんかこうして見るとパロディネタが面白いだけのゲームに思えてきますね…w


手抜きしまくって完成させて、餅男以上に期待せずに投稿してたので
公開後二日で4人もの方に感想書いていただけたときは驚きました。
(ちょっと過剰に絶賛されすぎな感じはありますが)ありがたいですね…

ちなみに感想で

「グラディウスシリーズのパロディなども随所にあって
 作者の方はきっとシューティングゲームに思い入れの強い人なのでしょう。」

と言われてる方がいました…が、作者は2年前に初めて真面目にSTGを遊んだド素人な上に
グラディウスシリーズはPCE版VCを裏技使ってクリアしただけで他のネタは動画から仕入れてる

というクソにわかだったりします。(あまり大きな声で言えませんが)

まそれはおいといて(
せっかく年内に完成したのでふりーむのゲームコンテストにも出そうと思ってます。
タイトル的にあまり評価はされないでしょうが、少しでも宣伝になればということで…。
これからも生暖かい目で見守ってくだされば幸いです。。

あれっそういえば反省会でしたね、何を反省したんだろう(
posted by 暗黒のゴミ箱 at 05:00| Comment(0) | アクエディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: